スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値

2013/03/14

ある友人からこう言われた。

友人 「泥酔君の使ってるギターってなんぼ位するん?」

   値段を聞いているのだ。

泥酔 「あー、10万ちょっとかな・・・」

友人 「えー!!そんなするん!! プロじゃないのに?」

泥酔 「あーまーそうなんやけど、プロがどんなん使ってるかしらんけど、もっと高い楽器使ってる人はいっぱいおるよ」


このようなやりとりはいままで幾度となく繰り返されてきたわけで・・・・
実際もっと高いやつ欲しかったりするわけで。。。。。。


高い=良いもの  とはならないと思うけど、 1万のやつと10万のやつではやっぱり違うと思うし
なにより自分が気に入ったものやし、一生使えるし・・・・って説明しても理解不能。

わからん人に言っても無駄無駄 って発想は昔から嫌い。


だから色々例えをだして聞いてもらった。

泥酔君  「制限時速がきまってるのに、メッチャ早い車(改造その他も含む)」
           
友人   「車すきなんやろ。ええやん。」


泥酔君  「100均の時計 100万のロレックスの時計  どっちでも時間わかるで」

友人   「そりゃー、100万のロレックスやろー かっこいいやん!!」

泥酔君  「・・・・・・・・・・」

泥酔君  「 その他色々言いましたが忘れた・・・」

泥酔君  「じゃ、ギター・・・・」

友人   「プロじゃないのに?」


よーするに、人の価値観なわけよ。




























ちなみに彼(友人)は一本何万もする釣竿を、何十本って持ってます。























































































松方弘樹 じゃないのに!!









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。