スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三線って・・・・

2011/02/24

俺) 「おい、お前ら本家ブログに行ってきたんか?」

神) 「うん。」

魔) 「行ってきたけどなー、なんか中途半端なスクロールでいまいちやったわ。」

魔) 「まー、これからもちょくちょく行くけどな、注意しとくわ。ACUに」

俺) 「あんま悪さすんなよ」

神・魔) 「お前に言われたくないねん!!」

どうも、俺です。

我らが酔舞琉の結成話は前にも書いた(書いたっけ?)とおり、三線教室で出会った仲間で結成したわけです。
当然、三線教室に通ってたんでみんな三線は弾けるわけで、それをベースにライブなんかでは他の楽器を演奏してるんですね。
で、今回は三線に関して思うことを書いてみたいと思います。まー、あんまり弾かれへんから偉そうに言えませんが・・・・初心者目線で感想的に・・・・

僕も始める前は難しいやろなー、なんて思ってましたが、実はかなり広き門でそんなに難しいことはなかったですね。弦楽器の中でも簡単な部類に入るんではないでしょうか? 普通に音出るしね。
だから、やりはじめのころは見る見る弾けるようになるから楽しくってしょうがないかんじでしたね。
ので、やりたいと思う人は是非やったらいいと思いますよ。



なんせ簡単やから・・・・・・・・・・
















































初めだけな!!

奥ふかすぎんねん、まじで。

基本唄とセットで弾くわけですが、それが同時にできひんし沖縄の古い言葉とか全然わからんし
ある意味英語の簡単かも・・・
めっちゃ早弾きのやつとか、めっちゃ遅いやつとか、唄と三線のメロディーが全然違って、唄がつられるとか
民謡ならなんとなくやけど、古典なんかさっぱり(聞いてる分にはかっこいいけど)
あと、舞踊の演奏したり。

よゆーで ムリ・・・・・・・・

そらそうよな、沖縄の伝統芸能やで。簡単ではないわな。
太古の昔、琉球王国の王様の前とかで演奏してたんやろ?どんだけ緊張すんねん!!
間違えたらどうなるんやろ? 「あっ!」 「あれっ!」 「やっべ!」 とかって。


神・魔)「そりゃー・・・・おしおきだべーーーー
     






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。