上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺) 「おい、お前ら本家ブログに行ってきたんか?」

神) 「うん。」

魔) 「行ってきたけどなー、なんか中途半端なスクロールでいまいちやったわ。」

魔) 「まー、これからもちょくちょく行くけどな、注意しとくわ。ACUに」

俺) 「あんま悪さすんなよ」

神・魔) 「お前に言われたくないねん!!」

どうも、俺です。

我らが酔舞琉の結成話は前にも書いた(書いたっけ?)とおり、三線教室で出会った仲間で結成したわけです。
当然、三線教室に通ってたんでみんな三線は弾けるわけで、それをベースにライブなんかでは他の楽器を演奏してるんですね。
で、今回は三線に関して思うことを書いてみたいと思います。まー、あんまり弾かれへんから偉そうに言えませんが・・・・初心者目線で感想的に・・・・

僕も始める前は難しいやろなー、なんて思ってましたが、実はかなり広き門でそんなに難しいことはなかったですね。弦楽器の中でも簡単な部類に入るんではないでしょうか? 普通に音出るしね。
だから、やりはじめのころは見る見る弾けるようになるから楽しくってしょうがないかんじでしたね。
ので、やりたいと思う人は是非やったらいいと思いますよ。



なんせ簡単やから・・・・・・・・・・
















































初めだけな!!

奥ふかすぎんねん、まじで。

基本唄とセットで弾くわけですが、それが同時にできひんし沖縄の古い言葉とか全然わからんし
ある意味英語の簡単かも・・・
めっちゃ早弾きのやつとか、めっちゃ遅いやつとか、唄と三線のメロディーが全然違って、唄がつられるとか
民謡ならなんとなくやけど、古典なんかさっぱり(聞いてる分にはかっこいいけど)
あと、舞踊の演奏したり。

よゆーで ムリ・・・・・・・・

そらそうよな、沖縄の伝統芸能やで。簡単ではないわな。
太古の昔、琉球王国の王様の前とかで演奏してたんやろ?どんだけ緊張すんねん!!
間違えたらどうなるんやろ? 「あっ!」 「あれっ!」 「やっべ!」 とかって。


神・魔)「そりゃー・・・・おしおきだべーーーー
     






どうも、俺です   (魔)(神)です。おひさしぶりです。

先日、仕事関係の人に、「泥酔君って沖縄系のバンドやってるんでしょ?」 「えっ!なんで知ってるんですか?」 「こないだ呑みに言ったときに言ってたやん。」「そうやったっけー?」

なんてやりとりがあったらしく、その人も音楽を始めたらしいんです。沖縄系ではないんですが4人程度メンバーもみつかって、活動をはじめることになったそうです。ちなみに、全員楽器は学生時代にギターをやってました・・・・ って感じで、基本的には一応弾ける程度らしいです。

んで、どうやったらライブができるの?とかどんな機材がいるの?とか聞かれたかたから質疑応答形式で紹介したいと思います。

キャスト
泥酔君 = 俺
仕事関係の人 = 
神の声     = 

俺:楽器の編成はどんなの?

魔:ギター2本 リズム楽器 ボーカル なんですけど・・・

俺:ギターはアコギ?エレキじゃなくて。 


魔:うん、フォークギターちゅうーやつ。アンプに繋ぐことが出来ないやつだけど大丈夫?

神:マイクを置いて音を拾うから大丈夫だよね?泥酔君。

俺:大丈夫ですよ、唄と同じくマイクで音を拾うので、問題無いよ

魔:で、実際どうやって音をだすの?音響システムとか?そういう設備があるところでしかライブできないの?

俺:いやいや、簡易的なスピーカーとそれぞれの音をコントロールするミキサーが売ってるから大丈夫。

神:そんなに高くないんだよね?泥酔君たちの持ってるのって。

俺:そう、ピンからキリまであるけど、上手くさがせば一体型で、3万前後くらいであるよ。

魔:他に必要なものはなに?

俺:マイク(ボーカル・楽器)、マイクスタンド、マイク用ケーブル、スピーカーケーブルぐらいかな最低でも

魔:ふーん、そんなもんなんだね。もっと色々必要かと思ったよ。

俺:欲を言うと、返しのモニタースピーカーが欲しいけどね。僕らも持ってなくて欲しいけど、保管場所が・・・

俺:でも、イベントなんか参加させてもらう時は、用意してくれてるけど。あるとないとでは大違いなんだよ。

神:演奏が上手くなった気がするよね。泥酔君。

俺:そうだね。


魔:普通の電力で大丈夫?あと配線とか素人でもできるの?


俺:あんたたち電気屋やから大丈夫。


魔:あっそうそう、どこでどうやってライブとかするん?


俺:それは知らんなー。まーそれが一番難しいか。


魔:機材とかってどこで買ったらいいのかな?泥酔君知ってる?


俺:それはもちろん・・・・・・














































































サウンドハ○ス 様



どうも、俺です。

本家のブログで選曲がテーマになってたんで、こっちも選曲に便乗しましょう。

活動し始めた頃は、演奏できるラインナップが少ないから迷う必要がなかったし、まー出来る曲しか出来ないというか、あんまり考えることはなかったんですが。
最近では、1時間のライブにも耐え得る数のラインナップもでてきて、われながらたいしたもんやなー、なんて思ってるんですけど(演奏レベルは別の話で・・・)

1時間ライブは、できるやつ片っ端から演奏すれば、時間になるけど。難しいのは、30分以下の場合。
これは、マジで難しいよ!!
やっぱり、みんなが知ってるメジャーな曲をしたいし、それの方が盛り上がるでしょ。
ただし、30分以下の場合は大抵なんかのイベントに参加させてもらってる場合で、それが沖縄系のイベントなら確実に他のバンドさんとかぶるのである。っていっても他のバンドさんは先輩方なんで、かぶるって言うと失礼ですね、言い直すと パクッ てしまうんです。

来てくれているお客さんも「また?」って思うでしょうし、大体ぼくらの出番は最初なんで、これまた先輩方にて気を使ってしまうといかなんというか・・・・・。比較の対象になるだけって話もあるけど・・・・。

それ以外でも、お客さんの年齢層、場所、雰囲気なんかを予測してみんなで考えるんですけどこれまた難しい。

ながながと色々書きましたが、なんせ選曲と曲順の検討は難しいんです。
BEGINのコンサートで、1曲目 「島人の宝」 とかいやでしょ。アンコール最後「恋しくて」いやでしょ。

でも、一曲だけこれぞ酔舞琉って認知されつつある曲があるんです。毎回最後の曲にしてるんですが、
この曲は知っている他のバンドさんもやっていない曲なんです。
琉球国際祭太鼓の皆さんと演奏したこともあります。(自慢)

本家ブログでいつか紹介してもらえると思うので、その時は聞いてください。






どうも、俺です。

先日仕事関係で石垣島出身の女性と話をしました。年齢は30才前位かな。
なんとなくイントネーションが沖縄っぽかったんで聞いてみたら、石垣島出身とのこと。
とーぜんこっちのテンションも上り、いろいろ話をしたんですが・・・・・・・
石垣島は俺も行った事があるのですが、よい所です。マジで。書き出したらきりがないから書きませんが
よい所です。 当然その旨をその人にもしゃべってたら、その人がこう言いました。

「ありがとうございます。故郷をそんなふうに言われるとすごく嬉しいです。」

そしてこうも言いました。

「でも、そんなにいいところなんだったら、私、神戸にきてませんけどね」

「毎年すごい数の人が島に来てくれて喜んでます。命の洗濯ができたとか言ってくれるし。
 洗濯してきれいになって本土へ帰られます。 垢だけ残してね。ハハハハハ冗談ですよ!!」

冗談じゃないんやろな・・・・・・

話題を変えて、三線の話をしました。  その人も三線をやっているらしく、結構盛り上がりまして、俺も自分がしている活動のこととかを話して、三線の音色や島唄ってなんであんなに楽しいんやろ、みんな楽しそうに演奏するよねって話になったら、その人が

「悲しい歴史があるから、あのきれいな音がでるって聞いたことありますね」

だって。

いろいろな考え方が当然あると思うし、受け取り方もいろいろあると思う。

普天間基地や沖縄返還に6億5000万ドルとか、鳩○の仰天発言とか・・・・
もう一回勉強してみようと思った次第です。





 
どうも、俺です。

今回は最近ニュースなんかで話題になってる事案を考えてみようと思う。

【いいこと 編】

Bz 松本 孝弘 さん グラミー賞受賞

これはすごいですね!! 好き嫌いはあると思うけど、世界的なギタリストだっちゅーのは間違いない事実で、
これからもがんばって欲しいですなー。

同氏はあのギブソン社から シグネチャーモデルのギターが出ているのです。
どんくらい凄いかというと、シグネチャーモデルが出ているのは、同氏と以下のギタリストのみ

ジミーペイジ (レッドツェペリン)
ジョーペリー (エアロスミス)
エースフレーリー(キッス)
スラッシュ  (ガンズアンドローゼス)
ザックワイルド (オジーオズボーン)
ゲイリームーア (シンリジィ) ※今月にお亡くなりになりました・・・・残念です・・・・

※( )内のバンド名は在籍していた代表的なバンド

一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。


【悪いこと 編 その1 】

大相撲八百長問題


今までさんざん、神事だの神聖だの品格だのうんたらかんたら偉そうに言ってたくせに、八百長って・・・・・
しかもメールでばれるなんてずさんもええとこやろ!!
評論とかしてた御偉い先生や、相撲協会の偉い人達は知らんかったのか?それやったらかなり滑稽ですけどね。

でもさー、多かれ少なかれそういうのはあるって言ってる人おるけどさー、ガチンコ真剣勝負って思って見てた人もいっぱいおるわけででしょう?ほんで、NHKでしか放送せーへんからまーそれ見ますわな。
NHKって有料でしょ。金払って八百長みて一喜一憂してたんかって!!思うと腹立つなーホンマ!!



【悪いこと 編 その2 】

KARAのごたごた問題

まじでどーでもええKARA!!

でもなんであんなに報道するんかなー そんなに日本で人気のあるグループなんかな?
自分の廻りでだれもそんやつおれへんけどなー。聞いたこともないけど?

別に好きも嫌いもないし、好きな人を批判する気は全くないけど、何かマスコミとの温度差をすごく感じるのは俺だけかな?

上記の松本氏以外にもグラミー賞受賞した人おるのに、それはそこそこにして、KARAばっかり。
なんで?









どうも、俺です

突然ながら私、某所にて唄うこととなりました。
いつもはバンドでギターを弾いているのですが、一回くらい経験してみたい!!
なんて突然思いつき、皆に御願いしてみた次第であります。


んで、土曜日に演奏してもらうメンバーと練習したのですが、とにかく難しい!!

酔舞琉は主に男性3人が唄ってるんですが、あらためてあの3人はよーやってるなーなんて感心したのです。
酔舞琉の舞台では、だんまりでギターだけ弾いとけばよかったけど、今回は唄いーのMCしーのですることがいっぱいなわけで、なかなかこんな機会もないし、がんばってやってみようと思います。
今後、演奏していく上でボーカルも経験すれば、何かプラスになると思うんで。

裏酔舞琉のみなさん宜しく御願いします。

ちなみに、西明石のボンゴマン 飛び入りデーにて演奏します。 3/26(土)決戦の日




















































神・魔「なんか、まじめでむかつくねんけど・・・・」 





どうも 俺です

前回、楽器屋にての話をしましたが、その時もう一つ思ったことがあったのです。

ここに来てるお客さんのなかで、バンド活動やソロで音楽活動をしている人って

どれぐらいいるのかな?ってこと。

まー、自分はそんなんべつにせんでもええねん、一人で弾けるようになればええし

って思ってる人も多いやろから、それはそれでいいけど、中には

バンドみたいなんしたいなーとか 人前で演奏してみたいなー。

なんて思ってる人も少なからず居るはず。

でもバンドってなると、当然お金も掛かるし、時間もかかるわけで

ある年齢になってしまうと、いろいろ忙しいからメンバーを集めるなんて非常に厳しい。

これが現実やと思う。

自分も酔舞琉に参加してなかったら、今もやってないと思うし


で、こっからは自分の場合のはなしね。

そもそも、三線教室に行くことにしたんです、友達も先に入ってて、紹介してもらったっていうのも

あるけど。

そこには、年齢的ににも近い(?)5人が居て、次第に打ち解けて・・つーかいきなり飲みにいったから

強制的に打ち解けて、仲良くなっていったんですが、そのうち三線の先輩の方が企画しているイベント

にでてみないかって言われて、自然にそこで結成された感じになって今にいたるわけです。

だから、最初は俺も三線で舞台に出てましたよ。(知らない人や忘れてるメンバーもいますが)




で、そのうちの一人が、本格的に三線をしたいから、バンドとの両立は出来ないのでと、辞めた人がいました。

まーそうやんなー、基本みんな三線するんで教室にきてるわけで、ポップスとかはやりたい人、やりたくない

人もでてくるのはしょうがないよなー。こんだけ人数おったら意見も食い違うとこでてくるやろし。

って思ってました。






その人は、すごく旨くなって、沖縄で賞までとったりしています。俺達としてもうれしいかぎりで、

これからも応援していきますよ!!

また飲みましょう!!!




ちょっと話がブレましたが、それからは人数が増えて行き今の人数になっています。

アラフォー+もうすぐアラフォー+アラ○○ー が偶然出会い

バンドしてるんです。そしてこれからも・・・・・




バンド活動って  奇跡  だ!! 





































魔「よーあることやろが!!!」
神「まー。あるな。そのての話は」

俺「えーやろ!そー思ってんねんから!!」
どうも 俺です

先日仕事帰りにふらっと、イシバシ楽器と島村楽器に行ってみたのですが、その時感じたことを書きたいと思います。

魔「まさか、また何か買いにいったんちゃうやろな!!」

神「それはないと思うで、昨日嫁の財布から千円こっそり盗ってたから、千円じゃーなんも買えんやろ」


・・・・・・いらんこと言うなや・・・・・・もー金ないねん・・・・


まー、冗談は置いといて、

本題にもどすと、僕の場合は楽器屋に行く=ギターを中心に見る なんですが、休日とかの昼間なんかのお客さん

の多くは、若者たちの割合が圧倒的に多いんです。しかもロックな感じの若者達が楽しそうにわーわー言ったりし

てるんですが。

これが、仕事帰りの時間になると、大量のおっさん(自分もですが)が居るんです。しかもみんな普通のサラリー

マン風貌。んで、若者たちはあまり試奏(実際に大音量で弾いてみる)してないと思うのですが、そのサラリーマ

ン達は、ガンガン弾きまくってるのです。メタルやロック、ブルースなんかを弾きまくっているのです。

あー、昔からやってはるんやろなー。旨いなー。すごいなー。なんて思いながら見てみると、

どこからか、違う音が聞こえてきます。

旨い人も当然いますが、最近始めたっぽい人や、これから始めようとして、店員さんといっしょに音を出してもら

ってる人 などなど。 ぎこちない手つき、少し恥ずかしそうな表情、でもすごく楽しそうに・・・・・・・・

自分も、そんな風になれたらいいなー なんて思いました。

うまいとか下手とか音痴とか全く関係なくて、どう楽しむか、それに尽きると感じた次第でありました。

音楽 →  を  しむ

だから。
 
























































魔「お前が偉そうにいうな!!」

神「お前が偉そうにいうな!!」
どうも。俺です

今日は、バンド活動ってどれぐらいお金がかかるか考えてみようとおもう。(月々ね)

なんやかんやで、結構いるんよなー。


① 練習場所のレンタル  うちのキャプテンが格安な場所を探してきてくれるのでまだ安いかな
          
  ¥1,500 位(人数で割って) 大体月1回~2回

② ギターの弦      俺はわりと頻繁に変えるから月1位
             
             魔「変えたってお前の腕はかわらん!!」

  ¥500  

③ 交通費        ライブがあるときは

  ¥1,000 位


④ お昼ご飯代      ライブ・練習 共に

  ¥1,500

⑤ お酒代        

  ¥10,000~15,000
































はー ・・・・・  やっぱ結構かかるなー 所帯持ちの私としては、つき ○万円の小遣いではきついな























神 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」






































































魔 「・・・・・・・・・つーか 飲むなや!!!!」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。